お金をためたいからと言って無理な貯金額の設定をしても続かないです。上手なお金のため方の第一歩は、家計簿などをつけて1か月の生活にかかる支出を把握する必要があります。必ず毎月決まった額の固定費と使い方によって支払額が変わる変動費にわけて家計管理します。固定費とは家賃や駐車場代・保険代などのことを言います。変動費とは光熱費や食費・レジャー費などになります。この支出額がわかれば無理のない貯金額がわかります。貯金のポイントは、先取り貯金がおすすめで給料がでたらすぐに決めた額を貯蓄します。貯金専用の通帳を作っておくと簡単にたまっていきます。キャッシュカードの発行をしないことがポイントになります。キャッシュカードが無いと窓口までわざわざ足を運ばなければお金がおろせないのでたまりやすくなります。500円玉貯金もおすすめですが、無理をして500円を貯金していると生活できなくなることがあるので、生活できる範囲ですると良いです。